• Bib-1 グランプリ 2021とは

    Bib−1 グランプリ 2021(ビブワン グランプリ)とは、本を愛するビブリオバトル普及委員会会員が全国からWeb上で集結し、ビブリオバトルを行う本の祭典です。
    本年は有志メンバーが企画考案し、試験的な開催が決定しました。
    ビブリオバトルに親しんでいる普及委員会会員20名が東西に分かれ、選りすぐりの本を紹介します。
    ご視聴いただいた皆さまの投票で「チャンプ本」、得票率による「チームの勝敗」が決まり、 さらに後日「Bib-1(発表を聞いて実際に手に取った本)大賞」を選定します!
    この秋、Bib-1グランプリを通して、本との出会いを楽しみませんか?

    【日時】

    2021年11月6日(土)

     開会式:13:00〜

     先鋒戦:13:10〜

     次鋒戦:14:30〜

     中堅戦:16:00〜

     

    2021年11月7日(日)

     副将戦:13:00〜

     大将戦:14:30〜

     表彰・閉会式:16:00〜

     

    2021年11月14日(日)

     Bib-1(発表を聞いて実際に手に取った本)大賞〆切

     

    2021年11月23日(火・祝日)

     Bib-1(発表を聞いて実際に手に取った本)大賞表彰:13:00〜

    【場所】

    Zoomウェビナー(出場、質問・投票での参加)、YouTubeライブ(視聴・質問のみ)@ビブリオバトル普及委員会YouTubeチャンネル

    【主催】

    Bib-1 グランプリ2021実行委員会(ビブリオバトル普及委員会)

    【特別協賛】

    株式会社紀伊國屋書店

    【協賛】

    ちいくタイム / 練月出版、株式会社 さ・え・ら書房、子どもの未来社、一般社団法人ビブリオバトル協会

    【後援】

    大佛次郎記念館、株式会社緑陽社、日本児童文学者協会

    【2021年度一般社団法人ビブリオバトル協会サポーター会員】

    株式会社図書館流通センター、株式会社ブックエース、株式会社ビバ 、デーリー東北新聞社、株式会社 東京創元社、あんとれボックス、子どもの未来社、株式会社 さ・え・ら書房

    【大会ハッシュタグ】

    大会のハッシュタグは、 #ビブワン です!

    ぜひ、Twitterなどで #ビブワン をつけて感想を教えて下さい!

  • ご視聴について

    ☆投票に参加したい場合

    • お申し込みが必要です。
      ※参加無料。
      ※下のボタンからお申し込みください。イベント管理サービス「connpass」にご登録いただく必要があります。

    • Zoomウェビナーでのご視聴になります。

    • 事前にZoomを視聴できる環境かどうか、ご確認をお願いいたします。

    • 投票時は、Zoomの投票機能を使用します。

    • 投票できるのは、各ゲームの全ての発表を聞いた方のみです。

    • 定員:350名(先着順。定員になり次第締め切ります)

    ☆視聴・質問のみしたい場合

    • お申込みは不要です。

    • YouTubeライブでのご視聴になります。

    • YouTubeライブのチャット欄より、質問が可能です(Zoomウェビナーからのご質問が優先されます)。

    • YouTubeライブからは、投票できません。

    ※時間の都合上、いただいたすべての質問を取り上げることができない場合があります。予めご承知おきください。

     
    →Zoomウェビナーでの視聴申込期間は終了いたしました。
    大会の様子は、下記YouTubeのアーカイブよりご覧いただけます。

  • Bib-1大賞

    Bib-1グランプリ2021での紹介後、最も実際に手に取られた本(購入部門・借りた本部門)を称える、

    Bib-1大賞を発表しました!

  • 大会をご覧いただいた方へ

    本大会では、「Bib-1大賞」として「発表を聞いて実際に手に取った本」(購入部門/借りた本部門)も表彰します。
    こちらにもぜひご参加お願いいたします!

    ※購入部門・借りた本部門ともに、投票受付を終了いたしました。
    多くの方のご参加、誠にありがとうございました!
    結果は、11/23(火)にビブリオバトル普及委員会のYouTubeチャンネルにて
    発表いたしました。

    Bib-1大賞 購入部門

    Bib-1大賞「購入部門」は、上記リンク先のBib-1グランプリ専用フォーム(大会特別協賛 株式会社紀伊國屋書店様作成)にて集計します。
    リンク先の発表本一覧ページよりご購入後、そのまま紀伊國屋書店ウェブストアの「キャンペーンメニュー」内「アンケート一覧」から、「Bib-1(発表を聞いて実際に手に取った本)大賞アンケート」を選択して、ご応募ください。

    冊数をカウントいたします。

    Bib−1大賞 借りた本部門

    Bib-1大賞「借りた本部門」は、上記リンク先のフォームにご入力いただいた本の冊数を集計し、決定します。

  • 開催に寄せて

    ビブリオバトルが誕生して10年以上、おかげさまで多くの方々に愛され、様々な場面でビブリオバトルが活用されてまいりました。
    その一方で、大会形式の販促効果を期待するビブリオバトルと、少人数で楽しみ本と人との出会いが密になる草の根運動的ビブリオバトルの二極化も進み、どちらか一方のメリットしか知らない方も増えてきております。   
     
    「読書活動やビブリオバトルを推進していく上で、どちらの魅力も一度に体験できるイベントが必要ではないか」
     
    と、普及委員会内有志メンバーで話し合いを重ね、この度「ビブリオバトル普及委員会内による東西交流戦」を試験的に開催することといたしました。
    大会を通じ、ビブリオバトルの魅力、読書の魅力、そしてコミュニケーションの魅力を感じていただければ幸いです。
     
    Bib-1グランプリ2021 実行委員会一同
  • Bib-1 グランプリ概要

    【発表者】

    ビブリオバトル普及委員会会員20名

    (東日本選抜10名/西日本選抜10名)

     

    【紹介本の条件】

    ​ISBNがある本であること。

     

    【進行の仕方】

    • 各チーム2名ずつによるビブリオバトル(計4名)を、先鋒戦から大将戦まで5ゲーム行い、得票率を集計し、勝利チームを決定する。
    • それぞれのチーム内の出場順は、チームで協議し決定する。
    • 大会後の一週間で、参加者が手に取った本を集計し、「Bib-1(発表を聞いて実際に手に取った本)大賞」を選定する。

  • ビブリオバトルとは

    「ビブリオバトル」とは、2007年に京都大学で考案された、ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの「書評合戦」です。
    発表参加者(バトラー)たちがおすすめ本を持ち合い、1人5分の持ち時間で書評した後、バトラーと観客が一番読みたくなった本、「チャンプ本」を決定します。

    ビブリオバトルの公式ルールはこちら

    さらに詳しく知りたい方は、ビブリオバトル公式ウェブサイトをご覧ください!

  • ビブリオバトル公式ルール

    【公式ルール】

    1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.

    2. 順番に一人5分間で本を紹介する.

    3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.

    4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.


    【公式ルールの詳細】

    1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.

      1. 他人が推薦したものでもかまわないが,必ず発表者自身が選ぶこと.

      2. それぞれの開催でテーマを設定することは問題ない.

    2. 順番に一人5分間で本を紹介する.

      1. 5分が過ぎた時点でタイムアップとし発表を終了する.

      2. 原則レジュメやプレゼン資料の配布等はせず,できるだけライブ感をもって発表する.

      3. 発表者は必ず5分間を使い切る.

    3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.

      1. 発表内容の揚げ足をとったり,批判をするようなことはせず,発表内容でわからなかった点の追加説明や,「どの本を一番読みたくなったか?」の判断を後でするための材料をきく.

      2. 全参加者がその場が楽しい場となるように配慮する.

      3. 質問応答が途中の場合などに関しては,ディスカッションの時間を多少延長しても構わないが,当初の制限時間を大幅に超えないように運営すること.

    4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.

      1. 自分の紹介した本には投票せず,紹介者も他の発表者の本に投票する.

      2. チャンプ本は参加者全員の投票で民主的に決定され,教員や司会者,審査員といった少数権力者により決定されてはならない.

    参加者は発表参加者,聴講参加者よりなる.全参加者という場合にはこれらすべてを指す.

     

    【引用】公式ルール(ビブリオバトル公式ウェブサイト)

  • バトラー紹介

    Bib-1 グランプリ2021に出場する発表参加者をご紹介します。※五十音順

    東日本選抜

    磯谷 梨紗 Isogai Risa

    活動地区:中部内陸
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員・理事
    • Bibliobattle of the Year 2019 新人賞受賞(「上田市立塩田西小学校ビブリオバトルクラブ」としては優秀賞受賞)

    マイブーム:お部屋で映画館ごっこ。

     

    《紹介note》楽しくなければ、図書館じゃない。【ビブ人名鑑#5:磯谷梨紗さん】

    大嶋 友秀 Oshima Tomohide

    活動地区:関東
    • ビブリオバトル普及委員会 会員
    • 東京ビブリオバトル ・バイリンガル主催者

    マイブーム:空手(3年)とスイミング(11年)です。

    岡野 海 Okano Umi

    活動地区:関東
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員・情報局副局長
    • 公共図書館司書
    • SF文学振興会所属
    • Bibliobattle of the Year 2019 新人賞受賞

    マイブーム:ボードゲーム

    筧 美和子 Kakehi Miwako

    活動地区:関東
    • ビブリオバトル普及委員会 会員
    • 埼玉県立春日部女子高等学校教諭
    • 校内で毎年春に「新入生全員ビブリオバトル」を開催
    • 「R40 大人のビブリオバトル」凖チャンプ本獲得

    マイブーム:ジョギング。10kmまでのマラソン大会には出場することがあります。

    角谷 舞子 Kadoya Maiko

    活動地区:関東・北海道
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員・理事・情報局所属
    • ビブリ場代表
    • Bibliobattle of the Year 2019 特別賞「広がれ!ビブリオの場賞」受賞

    マイブーム:目的地を決めず、一人でドライブ

     

    《紹介note》「ちょっと仕事辞めてきました」【ビブ人名鑑#3:角谷舞子さん】

     

     

    宍戸 佳織里 Shishido Kaori

    活動地区:東北
    • ビブリオバトル普及委員会 会員
    • 元福島県小野町地域おこし協力隊
    • 地域書店での定期的なビブリオバトルを開催

    マイブーム:山歩き。現在の住まいは、タ◎◎さんも来たことのある「裏磐梯」という熊も住んでいる自然豊かな地域です。

    瀬部 貴行 Sebe Takayuki

    活動地区:関東
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員・地区代表
    • 居酒屋系ビブリオバトラー チーム無所属

    マイブーム:散歩、ドラマ鑑賞

     

    《紹介note》それは、人生を変えた仕事。【ビブ人名鑑#12:瀬部貴行さん】

    田中 肇 Tanaka Hajime

    活動地区:関東
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員
    • 小金井市立図書館貫井北分室にて、ビブリオバトルを定期開催

    マイブーム:読書会

     

    中山 岳彦 Nakayama Takehiko

    活動地区:関東
    • ビブリオバトル普及委員会 会員
    • 栃木県日光市立三依小学校

    マイブーム:教師生活32年、部活動のないはじめての夏休みで、読書三昧でした。

    松崎 萌 Matsuzaki Megumi

    活動地区:関東
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員
    • 千葉ビブリオバトル倶楽部
    • 不定期でオンラインビブリオバトルを開催(2020年〜)

    マイブーム:子どもを寝かしつけた後に謎解きをする。

    西日本選抜

    明石 友貴 Akashi Yuki

    活動地区:関西
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員・地区担当
    • いこまビブリオ倶楽部所属
    • アワヒニビブリオバトル主催
    • Bibliobattle of the Year 2018 特別賞「美味しい飲み物と本でリラックスで賞」受賞(受賞者名:アワヒニビブリオバトル)

    マイブーム:TRPGのリプレイ動画をひたすら流しています。

     

    《紹介note》魅力は、縛りがあること。【ビブ人名鑑#2:明石友貴さん】

    上和田 真由子 Kamiwada Mayuko

    活動地区:九州・沖縄
    • ビブリオバトル普及委員会 会員
    • きりしまビブリオバトルの会
    • 椋鳩十記念館や鹿児島県立図書館で主に活動

    マイブーム:猫グッズを集めること

    坂本 牧葉 Sakamoto Makiba

    活動地区:東海
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員・理事
    • 普及委員会公式サイトヘッダーイラストなどを制作

    マイブーム:シュールな絵本さがしです。子供向けでもいろいろな展開の本があって、少しずつ集めています。

    佐々木 奈三江 Sasaki Namie

    活動地区:四国
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員・理事
    • 徳島大学附属図書館司書
    • 阿波ビブリオバトルサポーターのサポーター。

    マイブーム:漫画アプリ

     

    《紹介note》学生にサポートされ、学生をサポートするビブリオバトル【ビブ人名鑑#14:佐々木奈三江さん】

    柴田 美衣 Shibata Mie

    活動地区:関西
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員
    • 大和郡山ビブリオ主催
    • 橿原ビブリオバトル部所属

    マイブーム:孫の読み聞かせ用に絵本を買うようになりました。今、人生で一番絵本を読んでいる時期だと思います。

    関口 俊介 Sekiguchi Shunsuke

    活動地区:四国
    • ビブリオバトル普及委員会 会員
    • 徳島大学阿波ビブリオバトルサポーター所属
    • 2016年 全国高校ビブリオバトル決戦出場
    • 2020年 大学ビブリオバトル・オンライン大会本戦出場

    マイブーム:競馬(賭けません、見るだけです。最近騎手の方などの本も読んでます)。

    中島 利文 Nakashima Toshifumi

    活動地区:九州・沖縄
    • ビブリオバトル普及委員会 普及委員
    • 高校の司書をして早7年目、ビブリオバトル歴も同じく。

    マイブーム:コロナ禍でマスク生活というのをいいことに、口髭を絶賛育毛中。ワイルドだろ?(古いか)

    三浦 一郎 Miura Ichiro

    活動地区:関西
    • ビブリオバトル普及委員会 会員
    • 任意団体「はりまビブリオバトル」のメンバーとして、毎年大人・子ども入り混じったビブリオバトルの会を開催
    • ビブリオバトルシンポジウム2017パネリスト

    マイブーム:家族でNetflixの「北斗の拳」を一気見すること!You は shock!

    峯苫 幸多 Minetoma Kota

    活動地区:九州・沖縄

    マイブーム:日向坂46

     

    《紹介note》鹿児島でビブリオバトルをする男【ビブ人名鑑#6:峯苫幸多さん】

    森 一晃 Mori Kazuaki

    活動地区:関西
    • ビブリオバトル普及委員会 会員
    • 読書会のファシリテーター
    • 各種手紙教室など主催

    マイブーム:ランニング、ゴルフ、MMA、読書

  • 出場組み合わせ

    出場者の皆さんで、出場するゲームを調整いただき、先鋒戦〜大将戦の対決コンセプトを設けていただきました!

    ※発表順は、当日ルーレットで決定します。

    先鋒戦

    11月6日(土)13:10〜

    対決コンセプト:Bibliobattle of the Year 受賞者

     

    東日本選抜

    • 磯谷 梨紗
    • 岡野 海

    西日本選抜

    • 明石 友貴
    • 峯苫 幸多
    ※Bibliobattle of the Year…全国各地のビブリオバトルに関する取り組みを発見・表彰するために、ビブリオバトル普及委員会が2016年に創設した表彰制度。毎年、優秀賞、特別賞、新人賞、大賞(優秀賞受賞者の中から投票で決定)の4種類の賞を発表している。

    次鋒戦

    11月6日(土)14:30〜

    対決コンセプト:地方

     

    東日本選抜

    • 角谷 舞子
    • 宍戸 佳織里

    西日本選抜

    • 上和田 真由子
    • 関口 俊介

    中堅戦

    11月6日(土)16:00〜

    対決コンセプト:子どもにすすめたい本

     

    東日本選抜

    • 中山 岳彦
    • 松崎 萌

    西日本選抜

    • 坂本 牧葉
    • 佐々木 奈三江

    副将戦

    11月7日(日)13:00〜

    対決コンセプト:小説・ノンフィクション

     

    東日本選抜

    • 瀬部 貴行
    • 大嶋 友秀

    西日本選抜

    • 柴田 美衣
    • 森 一晃

    大将戦

    11月7日(日)14:30〜

    対決コンセプト:司書・先生

     

    東日本選抜

    • 筧 美和子
    • 田中 肇

    西日本選抜

    • 中島 利文
    • 三浦 一郎
  • 出場者事前インタビュー

    事前アンケートをもとに、バトラーさんの素顔をインタビュー形式でご紹介します。

    Bib-1グランプリ直前!
    出場者インタビューVol.1 先鋒戦編

    Bib-1グランプリ直前!
    出場者インタビューVol.2 次鋒戦編

    Bib-1グランプリ直前!
    出場者インタビューVol.3 中堅戦編

    Bib-1グランプリ直前!
    出場者インタビューVol.4 副将戦編

    Bib-1グランプリ直前!
    出場者インタビューVol.5 大将戦編

    Bib-1グランプリ2021に関する記事をまとめて読む

  • 大会に関する諸注意

     

     

    【ディスカッションについて】

    • 発表者以外は、原則口頭での質問はできません。
    • 質問・感想はZoomウェビナーの「Q&A」、もしくはYouTubeライブのライブチャット欄からご入力ください。
    • 時間の都合上、いただいた全ての質問を取り上げることができない場合があります。

    【投票について】

    • Zoomウェビナーの投票機能を使用します。
    • YouTubeライブからは投票できません。

    【発表・ディスカッションのやり直しについて】

    • 通信状況が悪い等の理由で、途中で音声・映像が途切れた場合でも、発表・ディスカッションのやり直しは原則行いません。
  • 大会ポスター

    Bib-1 グランプリ2021のポスターです。

    広報・告知にご協力いただける方は、こちらよりダウンロードしてお使いください。

  • 個人情報の取り扱いについて

     

    「Bib-1 グランプリ 2021」の主催者(Bib-1 グランプリ 2021実行委員会、以下「主催者」という)は,「Bib-1 グランプリ 2021」の運営に関し,個人情報の収集及び利用について,次の通り適切に取り扱います.

    1 法令等の遵守

    主催者は,個人情報の保護に関する法律及びその他関係法令等を遵守します.

    2 個人情報の収集及び利用目的

    主催者は,「Bib-1 グランプリ 2021」の運営に関し,以下の目的で個人情報を収集及び利用します. 

    ・ 開催のための連絡
    ・ 「Bib-1 グランプリ 2021」の運営
    ・ 「Bib-1 グランプリ 2021」に関する広報
    ・ アンケートの依頼
    ・ 今後のビブリオバトル開催の案内

    ・賞品発送

    ・調査、統計・マーケティング資料作成および企画開発(個人を特定しない形)

    3 広報を目的とする個人情報の提供

    主催者は「Bib-1 グランプリ 2021」の広報を目的として,以下の個人情報について,主催者のホームページ及びインターネット動画配信サイトへの掲載,並びにテレビ,ラジオ,新聞,雑誌などのメディアへ提供することがあります.

    ・ 氏名
    ・ 所属
    ・ 居住する都道府県名
    ・ ビブリオバトル歴
    ・ ビブリオバトルの内容(写真,動画,音声,テキスト等)

    4 個人情報の第三者提供

    主催者が収集した個人情報は,前項に定める場合及び法令に基づく場合を除いて,ご本人の同意なく第三者に提供しません.

  • お問い合わせ

    Bib-1グランプリ2021に関し、ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

  • ソーシャルフィード

    最新情報をチェック!